HAYAMA LIFE SEAVING CLUB
Overview
〜概要〜

概要
挨拶
主な活動
主なメンバー
組織形態、活動場所
事務所及び合宿所
問合せ先
infomation
活動内容
会員制度
リンク

挨拶

「葉山ライフセービングクラブ」は、1986年、ここ葉山の海水浴場で水難救助活動をするために創られました。
我々の目的は、大きく分けて2つ。

ひとつ目は、「水辺の悲しい事故を防ぎ、尊い生命を守る」こと。
水辺の悲しい事故”ゼロ”を目指し、クラブ員ひとりひとりが、地元の海を知り、
高いレスキュー技術を保有する優れたライフセーバーたるべきことを目指し、練習をしています。

ふたつ目は、「地元葉山でのライフセービング活動の普及と実践」です。
地元の人たちが日常の中で、自分達の海を 安全に・綺麗に・楽しくしようと考えることが、
ライフセービングの原点。

葉山の海に集うみんなの目がライフセーバーとしての目となれば、
海はもっと安全で楽しいところになるはずです。

相模湾の中でもひときわ美しい葉山の海で、私たちとともにライフセービング活動の
普及と実践に、ひとりでも多くの人が参加していただけることを望んでいます。

主な活動内容

 ・葉山町海水浴場の監視活動
 ・ライフガード競技大会への出場
 ・ボランティアライフセービング
  葉山の他団体へのライフセービングサポート
 ・ジュニアライフセービング
  青少年への水辺の安全指導
 ・ビーチクリーン
 ・トレーニング
 ・クラブイベント、ミーティング

主なメンバー

活動に参加したいという人なら誰でも参加できます。
メンバーはクラブ登録をし、クラブの運営、活動に責任を持って携わっています。

昨年度 2009年 会員数 約80名
 ・大学生(早稲田・神大・法政・慶応・実践・國學院・帝京・中央・青学etc)
 ・専門学校生
 ・社会人(会社員、公務員、消防士etc)

組織形態

組織形態
 役員を中心にクラブ正会員全員で運営しています。
 役員一覧
  理事長  加藤智美
  理事   青木康郎
        利根川大道
        市川康貴
        彦井浩孝
        河内莉香子
  監事   金子智保子
主な活動場所
 神奈川県三浦郡葉山町
 森戸海岸
 一色海岸
 大浜・長者ヶ崎海岸

事務所 及び 合宿所

葉山町芝崎に事務所兼、合宿所を完備しています。
    〒240-0111
    神奈川県三浦郡葉山町一色2512-15
    ジュネス葉山 102
詳しくは、こちらをご覧ください。

問合せ先
 mail info☆lifesaving.or.jp

☆を@に変えて送信してください。

Infomation
2012年クラブパンフレット

ライフセービングマガジンでクラブ員”柴崎さん”が特集されました。特集記事
  

2010年8月30日 水難救済会西部地区の救助訓練に参加させていただきました。
 読売新聞 神奈川新聞 に載りました。

読売新聞に投稿していただきました。2010年5月12日

伝説のサーフアー洋之助ファンフェスタ 海の学校のパンフレットで紹介されました。

広報はやま2009年8月号に掲載されました。表紙 裏表紙

戦略経営者 7月号で特集されました。

ライフセービングマガジン 5月号で特集されました。特集記事
  

広報葉山2008年10月号に掲載されました。

広報はやま2008年8月号に掲載されました。

過去のパンフレット
 2011年 2010年 2009年 2008年